第26回どんど焼き


  年明け以降は西日本を中心に暖冬傾向となり一方、北日本は冬らしい冬が続く予想となっています。 3月の気温も西ほど高く、春の訪れは早まりそうです。(ウェザーニュースより) 風冷えのする、とても寒い 2月9日に第26回どんど焼きが開催されました。庄内子ども神楽の熱演や逞しい豊勇太鼓の響きを、焚火で暖を取りながら見入る人々もいつしか寒さを忘れてしまうような、感動に包まれたどんど焼きになりました。

  開会式   どんど全景  
来賓の市長をはじめ、防寒着を着込んだ開会式です。   どんど焼き会場の全景です。  
  祝詞 闇夜に浮かぶ 焚火  
          祝詞奏上                   夜空に浮かび上がる                 燃え上がる焚火  
子ども神楽   子ども神楽
子ども神楽   子ども神楽
寒風をものともせず、熱演の舞を見せてくれました。(庄内子ども神楽)  
豊勇太鼓   豊勇太鼓  
手がかじかみ思うように太鼓がたたけなかった様ですが、逞しい演奏を聞かせてくれました。(豊勇太鼓)  
  見入る観客   アマチュアカメラマン  
大勢の方にお見えいただきました。   最前列をアマチュアカメラマンが陣取ります。  
  見入る   見入る  
暖を取りながら見入る子どもたちです。  
  美味しい   美味しい  
美味しいコーナーも充実しています。  
花火 花火 花火  
花火 花火 花火  
わずか2分足らずの短い時間に凝集された、冬の花火です。  
年男入場 洗礼 洗礼  
屈強な?男に肩車され入場したた年男は、手荒い洗礼を受けた後、どんどに点火します。  
激しく燃え上がる   火を治める  
燃え上がる炎を治めた後、願いを託して餅焼きが始まります。  
餅焼き   餅焼き  
餅焼き   餅焼き  
焼いた餅はおいしく召し上がっていただきます。