アグレッシュおおいた

サイトマップ

ホーム
活動概要
旬の情報
体験談
メンバーの紹介
掲示板
就農3年目を終えて思うこと。
大分県竹田市 トマト農園
弥生
弥生
はじめに

 周りの方々に支えてもらって、就農から4年目を迎えました。本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。3年間全力疾走しました。でも、正直、疲れたー。あ。正直すぎですか?でもまだ挑戦したいこともたくさんあるのでぼちぼち頑張ろうと思います。もしかしたら3年はひとつの区切りの時期なのかなぁ?と思ったりもする今日この頃です。

よろこび

 あまりトマトが好きじゃなくて、でも育てるのは楽しい。そんな感じなので産直で買ってくれた方からおいしかったよと言われるとびっくりします。うちはほぼ周年なのでトマトは約1年間同じツル(木?)を育てます。難しいのは湿度が高い時期。忙しさで変化に気づかなくて、ぎゃーまたやっちゃったー!!な失敗がよくあって落ち込みます。まぁ忙しいからすぐに忘れますが。

楽しさを知ったらやめられない

 もう少し工夫したらもっと楽に作業できるんじゃないかなぁ?と最近はよく考えます。作業自体は楽しい。1本1本整えていって、1日の終わりにきれいになったところを見るのは充実感があって最高(何度も振り返って見てしまう)。でもトマトはアクもつくし(洗濯してもとれない、うっかりすると手が真っ黄色、顔にもついている)夏は暑い(35度は普通)うえに日焼け対策のため重装備で更に暑いし、重いし(1コンテナ10kg以上)、収穫位置は低くて腰は痛いし、膝も痛いし、でも高さもあるから(最高到達点230cm)コンテナで踏み台昇降しながらの作業もあるし・・・と考えると、一緒に農業しませんかーと声もかけづらい。なので今後の目標は誰でも気軽に作業できる環境づくり。少しずつでも農業仲間が増えることを目指して。大変なことだらけだけど楽しさを知ったらやめられない、とお伝えしたいです。