みつばTOP 案内板 グルメ 生い立ち みつばの嫁入り 会社概要 安心・安全 ふるさとギャラリー link お問合せ
みつばライン

ふるさとギャラリー

<BackNumber 2015>

2001200220032004200520062007200820092010 2011 2012 2013 2014 2016
不定期ですが、四季折々のふるさとの風景や祭り・行事等を紹介致します。

 1. 出初式                       <2015. 1. 19 UP>

 1月11日に豊後大野市の出初式が開催されました。豊後大野市の消防団は、4方面隊
からなり総勢1,263名で組織されています。この日は消防本部を含めて9百名余りが参
加して分列行進の後整列して、点呼、人員服装点検が行われました。 式典後、原尻の
滝で放水訓練を行い、滝に虹を架ける美しさとともに逞しい姿を披露してくれました。

出初式
     
 2. どんど焼き                       <2015. 2. 27 UP>

 立春は春が始まった第1日目ですが、1年で最も寒い日とも言われています。 そんな
寒い時期にどんど焼きは開催されましたが、寒風の中にも拘らず大勢の方に訪れてい
ただきました。 恒例のイベントを楽しんだのち、御神火で点火されたどんどは強風にあ
おられ勢いよく昇天するかのように燃え上がりました。

どんど焼き
     
 3. 郷の早春                       <2015. 3. 28 UP>

 三寒四温や春の嵐と言われるように、早春の季節は気象の変化が大きく今年も大荒れ
の様相を呈しています。しかし自然は着実に春の足音を聞かせてくれて、郷の片隅では
野草がかわいい花を咲かせて春の装いを整えてくれています。何気ない当たり前の風景
ですが、寒い時期を耐えてきた小さな命に感動する日々です。

郷の早春
     
 4. さくらの季節                       <2015. 4. 25 UP>

 菜種梅雨が長引いたのか筍梅雨が早くやってきたのか雨の多い4月で、桜のちょうどい
い時期にはあいにくの天気でのんびりと花見をすることができませんでした。とはいえ、桜
花爛漫の花見も良いものですが、風雨に打たれ散った桜も、雨の後の朝霧に煙る風情も
なかなかのものです。

さくらの季節
     
 5. 新緑の季節                       <2015. 5. 28 UP>

 5月は「晩春」 や「暮春」若しくは「初夏」の気候のあいさつのはずですが、月末近くでは
異常なほどの高温になり猛暑日になりそうな地域もあったようで一気に真夏になったよう
です。ただし、大野の郷の朝方はさすがにこの季節らしく苗代寒の冷え込みになり、日格
差の大きな日々です。新緑の眩しい大野の郷をご覧ください。

新緑の季節
     
 6. 梅雨の風情                       <2015. 6. 25 UP>

 平年より3日早く6月1日から梅雨入りし、雨、雨、雨、の日々です。幸い6月21日は朝か
ら日が射してきましたので、紫陽花寺で知られる朝地町の普光寺に出かけ陽に照らされ
る紫陽花を楽しむことにしました。なんと今年から紫陽花の季節にライトアップを始めまし
たのでそれも合わせて 梅雨の田園風景と紫陽花をお楽しみください。

梅雨の風情
     
 7. 楽しい夜市                       <2015. 7. 27 UP>

子どもたちは夏休みに入り夏を謳歌したいのでしょうが、梅雨はなかなか明けてくれま
せん。このような中、大野町商工会では夏休み最初と次週の土曜日に夜市を開催してお
ります。日ごろは人通りもないこの町に、こんなに若い人がいたのかと驚くほどの盛況に
なります。楽しそうな姿をご覧いただき、地方のパワーを感じていただければ幸いです。

楽しい夜市
     
 8. 第27回しだはら湖面火まつり       <2015. 8. 20 UP>
 暑さも峠を越えたようで、天候にも恵まれ、いつになく大勢のお客さんで賑わった「しだ
はら湖面火まつり」でした。 子どもたちの夏休みは後半に入り宿題も心配なところですが、
この日は友達との再会もあるうえ公然と夜まで遊べるイベントなので早々と連れだって
やってきます。 毎年資金不足と人手不足に悩みながら、頑張って続けています。
第27回しだはら湖面火まつり
     
 9. 郷の彼岸花                        <2015. 9. 28 UP>

天候不順な年で、全国で大きな災害が発生しています。被災された方々にはお見舞い
申し上げます。
さて、彼岸花の季節になり、郷のあちらこちらに真紅の群生が現れ、実りの秋を迎える
郷を一気に華やかにしてくれます。今年は例年より1週間ほど早く咲き始めましたので
シルバーウイークの頃は見頃を過ぎた個所もあったくらいです。
郷の彼岸花
     
10. 初秋の郷                         <2015. 10. 29 UP>

快晴の秋晴れが続いている美水みつばの郷では雨の降らなかった日が過去最長で、
天候不順で遅れていた稲刈りも、この好天続きで挽回したようです。さて、秋にも様々
な野草が、色付き始めた里山に負けじと田畑の畔を彩ります。名も知らぬ地味な野草
たちですが、未来の希望を託して実をつける姿を見るとなぜだか勇気づけられます。
初秋の郷
     
11. 晩秋の郷                         <2015. 11. 23 UP>

季節外れに暖かい晩秋です。10月の冷え込みで標高の高いところでは早々に紅葉が
進んだのですが、平地では色づくまで冷え込まず、このところの暖冬で美しい紅葉はお
預けになってしまいました。物寂しい晩秋の風情には少し遠い大野の郷ですがそれが自
然というものでしょう。自然をそのままに受け入れるのも大切なことと思う日々です。
晩秋の郷
     
12. 暖冬の郷                         <2015. 12. 25 UP>

 土筆が顔を出したり梅の花が咲いたりと話題になるほどの、暖冬の師走になっています。
それでも少しは寒くなり、遅れていた紅葉がようやくみられる所では晩秋のような光景に
なっています。 霜寒の時期ですが、18日にようやく氷点下まで下がり霜柱が見られました。
厳寒の時期とは思えないような郷の風景ですが、自然の営みととらえてお楽しみください。
暖冬の郷
みつばライン

有限会社 育葉産業 〒879-6441 豊後大野市大野町田中390番地 
電話 0974-34-4400
みつば|三つ葉|レシピ|料理|市場|出荷
Copyright c 2006 みつば