第13回どんど焼き
 三寒四温と一雨ごとに暖かくなってきます。とはいってもまだ2月。底冷えのする中、今年も商工会青年部の
 熱意で例年以上に盛り上がったどんど焼きが開催されました。
 いつもどおりのイベントですが、その内容は去年よりもっと良くしようという努力が溢れ、その情熱が寒さを吹き
 飛ばして大勢の観客を楽しませてくれました。
   
 
大分県一大きな"どんど"が商工会青年部の自慢です。 寒空の中三々五々と人々が集まり舞台を楽しんでいます。  
 
庄内子供神楽の熱演です。
スサノウノミコトがヤマタノオロチを成敗する見せ場です。
湯布院源流太鼓の皆さんの熱演です。
毎回のことですがこのエネルギーに力を与えて貰えます。
 
 
冬空に迫力ある花火の演舞が繰り広げられました。
犬飼町生島煙火
舞台の熱演に引き込まれ寒さも忘れてしまいます。  
 
青竹で燗をつけたかっぽ酒にほろ酔いの談笑です。 甘酒やおでん・うどんに舌鼓を打ちお腹も満足です。  
 
 時間と共に変化する"どんど"の炎の表情が楽しめます。 竿の先につけた餅を"どんど"の火で焼き健康を祈願します。  
back