春の訪れ


 三寒四温や春の嵐などと春になるまでは波乱に満ちているもので、今年は少々それが激しかったような気がしますが、道端や畔にも春の草花が顔を出し、庭先でも沈丁花(ジンチョウゲ)が良い香りを放って道行く人々に春の訪れを告げているようです。さらに急激に暖かくなり、昨年と同様に平年より10日近く早く桜の開花宣言がありました。あっという間に春真っ盛りになりそうです。もしかしたら、花見を済ませた気の早い方もいるかもしれません。

       
  作付準備 作付準備  
  整然と輝いている葉たばこ畑では、苗を植え付ける準備が進んでいます。
 
  キャベツ畑   高菜畑  
  まだ朝の冷え込みは厳しく、畑のキャベツや高菜には霜が降り、朝日に輝いています。  
菜の花   菜の花
高速道路を見降ろす畑に咲きほころぶ菜の花も、霜で薄化粧をしていました。
レンギョウ レンギョウ

庭先に植えてあるレンギョウも眩しく輝き、美しさも一入です。

沈丁花(白)   沈丁花
香り立つ沈丁花もいろいろな種類があるようで、道行く人は見たり香ったりと2度楽しんでいます。
水仙   水仙
道端や庭先に植えられた水仙も満開の季節になり、至る所で美しさを競っているようです。
のどかな風景   花見の名所
何とも言えず長閑などこにでもある風景です。   花見の名所の公園の桜も満開まで秒読みになっています。
しだれ桜   山桜
このしだれ桜はいつも早々と満開になります。   山桜は花も楽しめますが、葉桜も美しく心惹かれるものです。
桜のもとで遊ぶ   小学校の桜
黄昏時の、卒業式を待たずに花をつけた小学校の老木のもとで、親子が楽しいひと時を過ごしていました。