初秋の郷


  快晴の秋晴れが続いている美水みつばの郷では雨の降らなかった日が過去最長であったそうで、天候不順で遅れていた稲刈りも、この好天続きで挽回したようです。さて、秋にも様々な野草が、色付き始めた里山に負けじと田畑の畔を彩ります。名も知らぬ地味な野草たちですが、未来の希望を託して実をつける姿を見るとなぜだか勇気づけられる私がそこにいます。初秋の郷の風情をお楽しみください。

         
  早朝の棚田   藁ロール  
朝靄に棚田がかすみます。   最近見られるようになった飼料米の藁ロールです。  
  掛け干し   藁束  
  近年、掛け干しを見ることが少なくなりました。   藁束が朝日に向かって行進しているようです。  
掛け干し   掛け干し
自分の掛けた掛け干しの点検に来ていました。   掛け干しの上から見た光景です。  
師田原ダム   桜の紅葉  
快晴続きで師田原ダムの水位が下がってきました。   ソメイヨシノの紅葉がきれいな時期です。  
ぼたん桜の紅葉   ソメイヨシノの紅葉
ぼたん桜の紅葉です。   ソメイヨシノの紅葉が朝日に映えます。  
セイタカアワダチソウ   ヒメジオン
セイタカアワダチソウも優しく日差しを浴びていました。   朝露に濡れて色っぽくなったヒメジオンです。  
野草   セイヨウタンポポ
メマツヨイグサが可憐に咲いています。   暖かさにつられてセイヨウタンポポが咲いていました。  
寄り添う   イヌタデ
シロバナイヌタデが寄り添う姿が微笑ましく思えました。   染料にも使われるイヌタデはきれいです。  
オオバコ   ヒメシバ
オオバコの群生ができていました。   駆除の難しいヒメシバは雑草の王様だと思います。  
 
コブトリソウの黄色い花に覆われた畑です。 日本では連作障害回避のための緑肥として利用されています。(サカタのタネHPより)  
コスモス畑   可憐
コスモス畑が朝日に輝いています。   木漏れ日に輝く一輪が可憐です。  
イヌホオズキ   オニタラビコ
イヌホオズキの花と実です。   木漏れ日に映えるオニタラビコです。  
綿毛   綿毛
タンポポの綿毛が、少しずつ風に乗って飛んでいきます。   オニタラビコの綿毛もあと少しになりました。